女性のためのトータルヘルスプロモーション 健・幸・美 婦人科・心療内科・内科

女性のためのトータルヘルスプロモーション健・幸・美 院長 / 横倉 恒雄(よこくら つねお)

横倉クリニック(東京都港区)では、女性の病気、心と身体の悩み、健康を、婦人科、心療内科、内科にて対応し、同時に、学会発表した新しい健康理論からトータル的にアプローチします。また、口コミやメディアでも話題にして頂いているクリニック併設の健康外来サロンでは、日々の生活の中で心と身体と美の健康感・満足感・充実感を実感し、そこから自然に生まれる「幸」福感こそ「真の健康」と捉え、私共が目指しているものです。
クリニック、サロンでは、紅茶(黒砂糖付き)、マッサージチェアをご利用頂けます。

診療時間<9:30~13:00、15:00~18:30 / 土曜 10:00~13:00>

受付時間
9:30~12:45 - 10:00~12:45 -
15:00~18:15 - - -

※初診の方は12:30、18:00までの受付となっております。

※当院ではクレジットカードはご使用出来ません。

診療科目 婦人科・心療内科・内科

初めての方へ

お知らせ

2018-07-04お知らせ
港区無料子宮癌・乳癌検診が始まりました
当クリニックは予約なしで受診できます。

期間  7月1日から1月31日
対象者 子宮癌検査    21才~
    乳癌検査     30才~39才
    超音波検査(限定)20才~49才

今朝の院長のひとりごとメルマガ登録はこちら

Amebaブログ

横倉クリニック

人が破壊 自然が破壊

2018.9.20

今年からクリニックに生花をいれるようにしました。毎週水曜日が楽しみですが、なかなか1週間生花が持ちません。最大の理由は空調です。人が心地よさを求めれば、自然のものの生命力を破壊します。クリニックで使っていたアロマオイルも地球環境の破壊がアマゾンの原生林にもおよび、作れなくなりました。そのせいか最近は自然が人の環境を破壊し出しました。今朝、雲行きを見た人はいますか、風を感じた人はいますか。(今朝の院長の独り言)

横倉クリニック

カッコいいーーーー

2018.9.13

クリニック創立20周年の会では茶道立礼点前を披露したところ、多くの方が写真を撮ってくれました。自分の点前を見ることがほとんどないので、改めて自分の点前の様々な場面を見ることができ、細かい部分の反省はありますが、実は「かっこいいーーー」というのが第一印象でした。茶道をしている方が写真を見て「ここまで細かく指導してくれる師匠はなかなかいませんよ」と。癪に障りますが、さすが恋する茶会宮副紘美でした。(今朝の院長の独り言)

横倉クリニック

自由に自然に吹く風

2018.9.12

今朝の風はもう秋の気配を感じます。なんとなく見も心も軽く感じます。出勤途中でスマホを忘れたことに気が付き今日は情報からも解放されそうです。茶道も自分が求めていたものからも最近解放された、自然な本筋に入り込んで来たようです。20周年の節目も終り、自分が求めていた医療からも解放されたような気がします。洋服も更に新しいものが欲しくなりました。ここ10日ばかりは開放感に浸っています。どうやら自由に自然に吹く風になってしまったようです。(今朝の院長の独り言)

横倉クリニック

患者との日々の会話

2018.9.7

朝出勤時、駅で患者さんと出会い「先生に会えて嬉しい-----」。診療最後の患者さんプラセンタ注射が2回目で待ち時間が少しあったようで、「ここは注射だけでも、先生の診察が必要なの?」「私が美人に会いたいから」「このクリニックの人気がある理由が分ったわ」。そして帰宅時に朝の患者さんと再び遭遇「今日は2回も先生に会えて幸せ」と。私、医者なんですが。(今朝の院長の独り言)

横倉クリニック

茶道と健幸づくり モテ男とモテ女

2018.9.5

健幸づくりの最も良い方法として、健幸外来サロンでは茶道「恋する茶会」を5年前から始めました。茶道それも何故恋する茶会なのか。それは先ず現代人が着ている鎧を脱がし、本当の自分に清められ、五感療法による生きる能力が甦り、人間の生きる美学が備わるからです。究極の「美学」こそ人の生き様であり、これこそが「粋」ざまなのです。したがってモテる男性・女性になれます。(今朝の院長の独り言)

横倉クリニック

夢いっぱいのクリニック

2018.8.31

20年前の今日はクリニック開院前日で慌しい準備に追われていましたが、知人友人からの花のお祝いが送られ、クリニックは花と全国に健幸外来を広げる夢でいっぱいでした。20年後医療では健幸外来は増えませんでしたが、むしろ健幸人が増えて来たようです。これからの20年は100年先の子供の健幸と和美の心を伝えてゆく夢に向かって行きたいと思います。私91才になってしまいますが。そしてこの「今朝の院長の独り言」も20年続きました。

 

横倉クリニック

毎日のクリニック模様

2018.8.30

毎日100人位の患者さんがクリニックに来てくれます。100人の患者さんと話をしていると話題がいっぱいあって面白いです。その一方で患者さん一人ひとりが意外な悩みを持っている方も多いです。でも中には元気な患者さんもいて、何でクリニックに来ているのか分らないですが、こんな患者さんは「先生の顔を見に来ただけ」とサッササッサと帰ってしまいます。私としてはもっと話がしたいと思っているのに。(今朝の院長の独り言)

横倉クリニック

女性トータルヘルス

2018.8.22

先日ピルの研究会に参加し、月経困難症、月経前症候群などのピルの使い方などを討論しました。私が「月経前症候群については女性のバックグランドにストレスが強く関与しているため心理テストを同時に実施しています」と答えたところ、産婦人科医は理解できなかったようです。ピルだけではホルモン調整をしているだけの対症療法に過ぎず、心理面からのアプローチが不可欠です。更年期障害も然りです。トータルヘルスが全く出来ていないのが現状で、学会も臨床現場でも。(今朝の院長の独り言)

横倉クリニック

健康の達人

横倉クリニック

”健幸のバイブル健幸とはあらゆるものに感謝のできる心と身体です”



ページの上部へ